静岡・沼津のシステム開発サービス 株式会社アムロ 縁GINEER

お問い合わせ・エントリー

私たちの考え

ひとつのことに こだわらない社員のチカラが新しい未来をつくる

代表挨拶

代表取締役社長 鈴木 忠臣 SUZUKI TADAOMI

弊社は会社を立ち上げた当初から技術者の人材派遣業でした。 現在では、IT関連の技術者を中心に扱っています。 今後は、自社開発にも、もっと力を入れたいと考えています。 こうした業務の背景には、弊社の根本理念があります。 それは、各個人が持つスキルを形にするということです。 その時々に応じて、人ができることは変わると思います。 若いプログラマーであれば勢いで仕事ができるでしょう。 逆に、歳を重ねるとそういった面はペースダウンするかもしれませんが、コミュニケーション能力が磨かれてきたりする。別のよさが出てくると思うんです。 こうした変化も込みで、その人のスキルや個性を形にしていく。 これが企業理念であり、同時に、弊社で働く上で考えてもらいたいことでもあります。

私たちの考え イメージ画像

時代は大きく動いています、常に変化があります。 ですからITにこだわるつもりはありません。 新入社員の中で「これをしたい!」という強い熱意があれば、実現することもできるかもしれません。 おもしろい能力を持っている社員に見合った部署をつくり、対応することも考えます。 もちろん「ラーメン屋をやりたい!」と言われても、ライバルが多過ぎで見込みがないという判断になるかもしれません。 ですが、みんなで考えた上で見込みのある企画であれば挑戦したいと思います。

本社には27歳から52歳の社員がいます。 そのおかげで色々な意見を聞くことができますし、性格も様々だということがわかります。 人に応じて仕事をつくっていきますので、流動的な就業スタイルが基本になりますが、自社開発に力を入れるときはそれなりの働き方も必要になると思います。 重要なのは、社員のスキルや経験を引き出すように、臨機応変に仕事と働き方を設定することです。 私も含めてですが、社員が「よかったね」と言える職場にしたい。これが大きい目標です。 何かに固執するような方向は求めていません。 社員のスキルが活かせる職場が、結果的に、「よかったね」と言える環境になると思います。 あれがしたい、これができる、実現したいプランがある。こういう人がいれば、一緒に仕事をしたいです。 弊社は定年退職を設けていません。年齢にかかわらず、できることを活かす方向で協力してほしいと思います。

新しい分野への挑戦

株式会社アムロでは自社開発にも力を入れていきます。
新たなシステム開発や、サービス開発など、あらゆる分野へ挑戦していきます。
様々なアイデアをもった方のご応募をお待ちしています!